幼稚園のご案内 ABOUT

  • TOP
  • 幼稚園のご案内

園長メッセージ

「人格形成」という花を咲かせる前の
たいせつな「種」を蒔く場所

当法人は、戦後まもない1948 (昭和23) 年に九州音楽専門学院として発足し、昨年の2018 年はちょうど学院創立70 周年を迎えた年でした。
中央区の九州音楽幼稚園 、東区の九州音楽京塚幼稚園の両園では「音楽を通して子どもを育む」基本理念に熊本の地で教育活動を続けてまいりました。
少子社会、グローバル化に加え、「戦後大最の教育改革」と言われる小学校学習指導要領の改訂で、いよいよ2020 年にはすべての公立小学校で新しい指導要領に墓づいた学校教育が始まります。子どもたちを取り巻く環境はよりスビーディーに変化しているようです。
教育には、社会の変化に合わせて「発展しながら変えていくもの」と、人間として「変えてはならないもの」「守り継ぐもの」があります。
子どもたちのあるがままの個性を尊重してその可能性を 最大限に引き出しつつ、仲間への思いやり、自然を愛する心 、集団行動でルールを守ることを教育に取り入れて、これからの社会で子どもたちが「生きていく力」の基礎を幼児期にしっかり育み、卒園後の小学校へ譲り渡していくのが、本園の果たすべき役割です。
幼稚園で学んだことが花開くのはずっと先のことかもしれません。しかし、のちに花となる種は幼児期に作られます。職員はみな、それぞれの子どもに応じた幼児教育のさらなる向上に努力を惜しまず、一人ひとりの子どもと同じ目線で向き合っていきます。 園 長 井上 新

教育方針

  • 個性と多様性を重んじる教育
  • 自分を好きになる子どもを育てる教育
  • 仲間に対して思いやりを持つ子どもを育てる教育
  • 音楽、芸術活動、英語活動を通して
    自信が芽生える教育
  • 遊びを通して、体力や知的好奇心を育てる教育

変わり続ける 九州音楽幼稚園・九州京塚音楽幼稚園

「子ども・子育て支援新制度」に基づき、2020年に向けて変化の時期を迎えています。
その根本は"子どもファースト"。子どもたちの教育と保育をより充実させて、保護者の皆さんと時代のニーズに応えていきます。

九州音楽幼稚園の歩み

  • 1948(昭和23)年4月井上萬里子により九州音楽専門学院を
    熊本市出水町に創立

  • 1948(昭和23)年10月熊本市西水前寺町45に移転

  • 1952(昭和27)年4月九州音楽専門学院附属幼稚園を併設

  • 1953(昭和28)年3月音楽専門学院の専門部のみ
    熊本短期大学に移管

  • 1957(昭和32)年8月熊本市京塚に九州音楽京塚幼稚園を開園

  • 1962(昭和37)年4月九州音楽京塚幼稚園に園舎を増設

  • 1964(昭和39)年8月学校法人九州音楽学園を設立

  • 1965(昭和40)年12月九州音楽幼稚園を現在地(水前寺公園)に移転

  • 1968(昭和43)年1月九州音楽京塚幼稚園に音楽堂完成

  • 1969(昭和44)年2月音楽堂にバイプオルガンを設置

  • 1977(昭和52)年4月京塚音楽幼稚園の名称を
    九州音楽京塚幼稚園に変更

  • 1981(昭和56)年9月中国(広州、桂林)演奏旅行

  • 1987(昭和62)年4月九州音楽芸術専門学校設立

  • 2002(平成13)年3月九州音楽幼稚園新園舎完成

  • 2003(平成14)年10月九州音楽幼稚園創立50周年記念式典開催

  • 2009(平成20)年4月九州音楽京塚幼稚園別館園舎完成

  • 2015(平成26)年九州音楽幼稚園ミニサッカー場開設

  • 2018(平成30)年九州音楽専門学院創立70周年